キタコーのおとうふはノンボイル。

◇こだわりの「とうふ」、おいしさの「ひみつ」!

①豆乳が濃い+塩にがりで凝固させる昔ながらの製法                

②ノンボイルの「生とうふ」。"だから、おいしい♬"

  1. 当社は、豆乳を添加物(乳化剤など)の力で凝固させるのではなく、大豆のタンパク質をふんだんに(豆乳を濃く)使い、『塩にがり』で凝固させる昔ながらの製法を使用しています。なので商品名には『豆乳が濃い』と付けています。
  2. さらに、新鮮な出来たての味を堪能していただけるように『ボイル』せず『ノンボイル』にこだわっています。他社と消費期限に差があるのは、味にこだわり『ノンボイル』にしているためです。『ボイル』すると味や風味が落ちてしまいます。キタコーの「おとうふ」は、すべて『ノンボイルの 生とうふ』です。

◇長野県産大豆100%使用 「キタコーのとうふ」。


長野県産の大豆を使用し、長野県の人が造り、長野県の販売店で売り、長野県の人においしく食べていただきたい。


 仕入も出来るだけ地元の業者さんを使いみんなで長野を元気にする。業者・販売店の方々と協力して頑張っています。

 

                   【大豆の品種】 

        ○南信・東信産の「ギンレイ」

        ○中信産の「ナカセンナリ」

        ○北信・中信・東信産の「タチナガハ」

        ※3種類をブレンドして使用しています。